日本酒

2009年8月28日 (金)

日本酒相談

地元で駄菓子屋さんを長年続けてきた店の娘さんから相談を受けました

娘さんとは言っても、私と同級生なのでもうすぐ○○歳ですが・・・

御本人がビールしか飲まないので、どのような日本酒を揃えればいいのかわからないということでした。

どんなお店で、どんなお客様を対象にするのか確かめるために現地に行って来ました。

思ったよりしっかりとした造りで、客層も良いとの事で、吟醸酒を中心に薦めるようにしました

9月中旬のオープンに向けて、忙しくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

燗酒の季節

立冬も過ぎ、だいぶ寒い日になってきました。

こうなってくると温かいお鍋と燗酒が嬉しくなります。

志太のお酒は、お燗にするととてもスッキリと飲めます。

その中で、「杉錦 生もと特別純米」は特に「燗映え」するお酒です。

「生もと」仕込みとはいえ、やはり静岡のお酒ですから

それほど重くはありません。

それでも「酸」はありますので、お燗すると「好い感じ」になります。

サンマの塩焼きの「ワタ」の苦味なんか、よくマッチしますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年10月27日 (月)

株価暴落!

今日の東京株式市場で、バブル崩壊以降の最安値を更新しました!

終値で7100円台!

26年前の水準だそうです。

海外の投資家に振り回されて市場が混乱しているようですが、

日本一国ではどうしようもありません。

(>_<)

さらに急速な円高が追い打ちを掛けます!

自動車や電機といった日本の主幹産業は、輸出がメインですから

円高のデメリットは甚大です!

経常利益の圧縮どころか赤字転落も考えられます。

出口の見えないこの金融危機や世界同時株安で、

将来に対する不安は増大するばかり。

消費意欲も下がります。

(T_T)

財布の紐が固くなり、厳しい年末年始になりそうです。

「どげんかせんといかん」状況です!

!!(゚ロ゚屮)屮

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年10月 1日 (水)

日本酒の日

今日は10月1日。

いろいろな記念日なのでしょうが、

酒業界の人にとっては何といっても「日本酒の日」です!

日本酒の日

日本酒造組合中央会が1978(昭和53)年に、若者の日本酒離れを食い止める為に制定。
新米で酒造りを始めるのが10月で、酒壺を表す「」の字は十二支の10番目、さらに「酒造年度」が10月1日(現在では7月1日)から始ることから、何かとに関係の深いこの日を、清酒をPRする「日本酒の日」とした。』

四季醸造ではない通常の「地酒蔵」では、この時期から「造り」の準備に入ります。

約半年間の長丁場です。

健康にも十分気を付けなければなりません。

ところで、毎年10月1日には「静岡県地酒まつり」が開催されます。

県内の蔵元さんが一堂に会するので、県内外からファンが訪れます!

第21回の今年は西部地区の担当ですが、

会場の都合で1日ではなく10月3日の開催となりました。

異例の事ですが、金曜日の夜という事で喜んでいる方も多いのでは。

私も参加しまーす。

(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

大古酒!

以前頂いた「常温古酒」の「大平山」の本醸造。

うちの冷蔵庫でさらに数年・・・。

「完熟?」の「太平山」を今宵。

頂き物のナマコと肉類に合わせて、

いざ「太平山」を!

あれっ、あんまり老ねていない。

状態が絶対悪いと思っていたのに。

これじゃ、今日のつまみにピッタリ!

飲みすぎちゃう。

(^_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

静岡県地酒まつり

昨日10月1日は、「日本酒の日」です。

毎年この日に「静岡県地酒まつり」が開催されます。

今年は節目の第20回でした。

静岡県の蔵元さんが一堂に会する機会は、

他にはありませんから、地酒ファンが大勢集まりました。

例年「地酒まつり」の開会に先立ち、

「全国利き酒選手権静岡県予選会」が行われます。

自分も参加しましたが、散々の出来でした。

「地酒まつり」会場では、各蔵のブースがズラリと並んで、

お好みの地酒を堪能出来るようになっています。

私はいつものように、地元志太地区の蔵元さんのブースの前に陣取りました。

やはりそこが一番落ち着きます。

いろいろなお蔵のお酒をいただきましたが、

最終的には志太の酒に行き着いてしまいます。

普段、こんなに良いお酒が簡単に手に入る環境は

とても贅沢だと再認識しました。

来年は西部地区担当ですから浜松です。

ちょっと遠いけど頑張って行きたいと思います。

あと、恒例のテーブルごとの利き酒イベントの賞品が、

本利き猪口から手拭いになってしまいガッカリ。

来年はポケットティッシュか?

P1000963

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月24日 (月)

昨日は利き酒会!

昨日はBARの方で利き酒会を開きました。

10月1日の、「利き酒選手権静岡予選」の準備として、

志太地区の酒を中心に30種類を飲んで頂きました。

最初は立香・含み香を始め、

集中してチェックしていた参加者も、

最後は飲み疲れた感じでした。

締めに「亀」を大サービスしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

今日は利き酒会

今日は、BARの方で利き酒会を開きます。

参加者が少ないのが辛いところです。

でも、参加して頂いた方には、

満足して帰って頂かないと。

ガンバロー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

志太泉「昇龍」

藤枝市の北部、宮原という所に「志太泉酒造」があります。

周囲を水田に囲まれ、典型的な地酒蔵の佇まいです。

ただ残念なことに、シンボルであった煙突が

耐震性の問題から取り壊されてしまいました!

機能的には、ボイラーによる高温・乾燥蒸気の供給がありますから、

全く問題はありません。

しかし、情景的には・・・。

そんな「志太泉」の新定番商品が『純米原酒 昇龍』です!

岡部町の北部地域で栽培された山田錦を使用した地酒です。

昨年限定発売したところ予想外の好評で、

非取扱店からの苦情も多かったとか。

今年もよい酒に仕上がりました。

もう予定数量を完売して、蔵元には在庫が無いそうです!

まだゲットしていない方は、お近くの「志太泉」特約店までダッシュ!!!

売り切れ御免です。Nec_0037

| | コメント (0) | トラックバック (0)