« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月30日 (金)

稲毛屋さん

先週末、所用で東京に行きました。

久しぶりの東京ですが、今まで知らなかったような処を散策して来ました

東京在住の常連さんのグッチさんに、有名な鰻屋さんを紹介して頂きました

「稲毛屋」といます。

3代目の御当主になってから、日本酒にこだわり品揃えしたそうです。

その種類もさる事ながら、リーゾナブルな価格は驚きです

定期的に蔵元さんを呼んでの日本酒の会も開いているそうです。

今週27日(火)には、「志太泉」の会が開催されました。

望月雄二郎社長も出席した その会では、

歴代5人の杜氏さんのお酒が出されたそうです

さすが東京。

静岡の片田舎では、到底無理な企画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

道路交通法改正

また道路交通法の改正があります。

特に自転車の「運転マナー」について、厳しくなります。

傘を差しながらの運転や、ヘッドホン(イヤホン)で音楽を聴きながらは検挙されます。

しかも罰金(最高)5万円だそうです

これからは、気軽に自転車にも乗れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

天保十三年

先日バーにいらしたお客様。

お勧めのお酒を次々と飲み干していかれました。

もっと個性的なお酒をというリクエストにお答えして、

お出ししたのが「杉錦 天保十三年」!

癖の強いお酒ですから、好き嫌いがはっきりと分かれてしまいます。

今回は…、大好評でした!

冷やした状態と、42℃のぬる燗の両方を気に入って下さいました。

さらに、小売りで一升ずつお買い上げ

有難い事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

臨時休業!

今日から3日間、所用で東京に行って来ます。

その為、今週末のバーは休業致します

御迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

(*_ _)人ゴメンナサイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

金谷デビュー!

今日は常連のタカさんのセットで、

金谷の「中屋酒店」に行きました!

金谷の地理には不案内なので、

交番で聞きました・・・が、

不勉強のお巡りさんは知りませんでした!(。>0<。)

何とか着くと、そこは「酒飲みのパラダイス」!

店の雰囲気、店主の対応・日本酒の品揃え、つまみの旨さ等々。

こんな田舎でよく頑張っているなぁと思いました!

どんな田舎でも、、本人にとっては故郷であり「パラダイス」なのでしょう。

とても生き生きとお仕事をされていました。

次は「うちの」フィールドで一緒に飲みましょうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

全国高校サッカー選手権決勝!

全国高校サッカー選手権大会の決勝戦が、

国立競技場でありました。

昨年は母校藤枝東の応援で、国立競技場に来ていました

(結果は完敗でしたが・・・)

今年は正直出られるとは思っていなかったので、

県予選を勝ち抜き、出場出来ただけで幸せでした

今年の決勝戦は、鹿児島城西VS広島皆見。

どちらが優勝しても初優勝

でも、両校とも前評判の高い実力校です。

面白い試合が期待出来そうです

実際、とても見ていて面白い試合でした

鹿児島城西のFW大迫勇君は期待通り先取点を取り、

得点王のタイトルを取ると共に、

大会最多得点記録も更新しました

もうひとりのFW野村くんと共に6試合連続ゴールを決めました

試合は3-2で広島皆見が競り勝ち、見事初優勝。

堅守と共に、見事な攻撃力でした

広島は浦和、藤枝と共に、戦前からの「元祖サッカー処」です。

また、大学時代の兄の下宿先が皆見区だったので、

親近感が湧いて広島を応援してしまいました

どちらも頑張りました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

静岡大学の地酒

昨日1月8日付の「朝日新聞」朝刊の記事より。

「今年創立60周年を迎える同大では、『何か静大の名のついた物を作ろう』と

日本酒つくりを計画。昨年5月中旬に農学部の地域フィールド科学教育研究センター

(藤枝市仮宿)にある水田30アールに酒米『山田錦』の種をまいた。

農薬や化学肥料は一切使わず、農学部共生バイオサイエンス学科の学生らが

栽培管理に携わり、10月中旬には約800キロの酒米を収穫した。

 醸造は同学部応用生物化学科の学生が体験した。

場所は島田市で創業約180年を誇る大村屋酒造場。

機械化を抑え、触感や味覚といった五感を重視するなど

手作り感を大切にしている酒造会社だ。

 12月下旬、大学院生3人が同大の卒業生でもある

副杜氏の日比野哲(さとる)さん(35)の指導を受けながら、

収穫した酒米を洗ったり、直径約1.5メートルの和釜を使って蒸したり。

酒造りの一通りの工程を学んだ。

 栽培に携わった共生バイオサイエンス学科3年の深谷武司さん(22)は

『1年を通じて生育管理することの難しさがわかった』と話し、

応用生物化学科の大学院1年の町田賢司(さとし)さん(23)は

『昔ながらの酒造りに触れることができ、視野が広がった』。

学生たちにとっては、机上では学ぶことのできない貴重な体験だった。

 今後、酒造会社の職人の手による仕込みなどを経て瓶詰めされる。

3月には大学内で販売される予定だ。」

見出しには「売り出せ大学発のブランド 静大生の手作り日本酒」とあります。

酒の種類や詳しいデータは記載されていませんので、

どんなお酒を造っているのかは不明です。

自分としては「無農薬栽培」の山田錦で造るお酒ですから、

米の味が判る「低精白の純米酒」がいいと思うのですが・・・。

1本手に入れたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

七草粥

今日は1月7日。

七草粥の日です!

「春の七草」を入れた粥をいただき、無病息災を祈念するようですね。

昔は当然ですが、「露地物」「天然物」でした。

現代は「ハウス物」のパック詰めです!

有難みはありませんが、手軽で便利です。

批判もあるでしょうが、伝統(伝承)行事が残る事は素晴らしい事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

新年会

昨日は、中学校の同窓会に出席してきました。

「アラフォー」ならぬ「アラフィフ」の旧友達との久しぶりの再会。

皆さん、すっかり「おじさん」「おばさん」になりました。

でも、今の人達は昔の同年代の方達と比べてとても若い

お化粧もファッションもセンス良く、「アラフォー」とサバを読んでも大丈夫ですね

「歳」を忘れてはしゃぎました。

幹事の方、お疲れ様でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

謹賀新年!

あけましておめでとうございます!

今年も宜しくお願い致します。

昨年後半からの不景気が、

じわじわと影響してきた年末でした

今年も厳しい1年になりそうです。

今出来る事をしっかりとやって行きたいと思います。

蔵元さんの思いを消費者の方に伝え、

「ちゃんとした日本酒」を売っていきたいと思っています。

御支援宜しくお願い致します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »